◆新宿ドラムスクールでは、姉妹校T.G.P.ドラムスクールとともに、定期的に様々なイベントを開催しています!

今年もやりました!

T.G.P.Live Meeting 2019

そうです!T.G.P.ドラムスクールがほこる年1回の発表会がこのLive Meetingです。
昨年に引き続き、今年も7月13日土曜の夜の部と7月21日の昼の部の2日間に分けて行われました。

そしてなんと…

今年のエントリーは83名!

おそらく単独のドラムスクールでのこの規模は

日本一!

…かもしれません。

では、発表会の内容をご紹介しましょう!
生徒さんは発表会に参加すると決めた時から、あらかじめ決められた課題曲の中から一つを選曲します。
およそ3ヶ月ほどかけてその曲を練習し、発表会にのぞみます。
発表会はもちろん、プロミュージシャンのサポートでバンド形式での演奏です。
今年のミュージシャンは…
女性Vo:中ノ森文子さん、男性Vo:佐伯ユウスケさん、Sax:小澤徹也さん、Gt:竹森久晃さん、Ba:森本尚志さん、Key:西平正子さん…です。
つまりドラムの生徒さんひとりに対して、上記の6名のミュージシャンが一緒に演奏をするんです。
もちろんみなさん緊張はしますが、安心して課題曲を演奏することができますし、聴いているお客さんも普通のプロのライブに来たかのように楽しめるんです。

ではご紹介しましょう!

<7月13日土曜 昼の部 @サウンドクリーク四谷Doppo>

<7月21日日曜 昼の部 @大塚Welcomeback>

◆年2回のアンサンブルイベント「T.G.P.グルーヴセッション」

2018年12月16日(sun) にスタジオノード新宿にて開催されました!

プロのギタリスト、ベーシストと一緒に演奏をしてバンドや発表会などで役立つアンサンブル力をやさしく学ぶイベントです。同じコード進行の曲を8ビートロック、シャッフル、ファンク、ブルースといろいろなリズムパターンでの演奏をします。まずは尾崎講師のレクチャーと模範演奏。そして2セット用意されたドラムに生徒さん2名ずつがチャレンジです。もちろん譜面はあってないようなものなので、最初は緊張気味だった生徒さんも最後にはアドリブで楽しく演奏されていました。