新宿ドラムスクールでは、様々なレッスンに対応できる経験豊富で深い知識を持った講師があなたをお待ちしています。初心者から上級者の様々な問題・お悩みをわかりやすくご説明し、解決へと導きます。

尾崎 元章

火・水・木・金・土担当

尾崎元章

T.G.P./新宿ドラムスクール代表講師。株式会社グッディサウンズ代表取締役。様々なバンド活動を経て、都内専門学校の講師を10年以上つとめる。過去に音楽雑誌での執筆や数々の有名ドラマーとのインタビュー活動もする。またradwimpsの森瑞樹などをはじめ多くのプロドラマーやドラム講師を育てている。

宝田 Cheeta 絵美

月・火・土担当

宝田Cheeta絵美

ex.中ノ森BANDのドラマーとしてTV、RADIO、LIVEなどで活躍。女性ながらも、タイトかつ安定したグルーヴは、各方面から高い評価を受けている。様々なアーティストやビッグバンドのドラマーとしても活躍。現在は「モンスター大陸」のサポートと並行して、自己のバンド「ローファイディスコ」で国内を問わずイギリス、フランス、スイス、アイルランド等海外でも活動中。

磯田 日向子

木曜担当

磯田日向子

4歳よりピアノ、中学校では吹奏楽部で打楽器を担当し、音楽の面白さに目覚める。その後、武蔵野音楽大学に入学しマリンバを専攻し、高橋美智子氏、青山道子氏、打楽器を田中紫織氏に師事する。第15回JILA音楽コンクールマリンバ部門第3位受賞。大学在学中より音楽の幅を広げるためT.G.P.ドラムスクールに入会し、ドラムセットのプレイをマスターする。卒業後は、幼児教育にも興味を抱きリトミックを勉強し、音楽教室において指導をする。現在は、幼稚園や保育園での演奏をはじめ、様々なイベントやシンガーソングライター のサポートなど、都内を中心に活動中。打楽器アンサンブルグループ「東京Percussive Pedia」のメンバーでもある。

磯田日向子オフィシャルサイト

石原 健人

金曜・日曜担当

石原健人

高校時代にドラムと出会い、地元でのライブを中心にバンド活動を始める。その後、活動の拠点を東京へと移し「サウイフモノ」のドラマーとしてキャリアをスタートし、数多くのRADIO、LIVE等で活躍。現在はサポート活動を中心に活動中。また2バス(ツインペダル)ドラミングを中心とした教則動画Kent’s DrumCahnnelを立ち上げ、すでに人気動画サイトとして話題になっている。

Kent’s DrumCahnnel

鈴木 知行

月曜担当

鈴木知行

幼少よりソウル、ファンク、アシッドジャズ等を好み、サルサ等のラテン音楽を軸にドラミングを構築。シンバルメーカー「Zildjian」とのエンドース契約。「KORG」社のWAVEDRUMにおける契約プレイヤー&アドバイザー。現在、講師や数々のサポート演奏やレコーディング等幅広い活動を展開中。

福井 淳

日曜担当

福井淳

中学校に入学後、吹奏楽部にて打楽器、ドラムを中心に演奏を始め、高校入学とともにバンド活動を開始。高校2年生の時にオーケストラパーカッションを、元NHK交響楽団首席パーカショニストの百瀬和紀氏に師事。その後、シンガーソングライターのバック演奏の他、ミクスチャー・ポップス・ブラックミュージックのバンド等で頻繁にライブ活動を行い、シンガーソングライターやバンド、レーベルへの音源提供等のレコーディングも多数経験する。また、深町純氏とチャリティーライブで共演、平井光一氏(レベッカ・プリンセスプリンセス等プロデュース)がプロデュース/参加する、台湾のボーカリスト「monica wu」のバックバンドに参加。現在セッションライブ、サポートでの演奏(コンガ等のパーカッションもこなす)、レコーディングをはじめ、大手事務所所属の俳優のバックバンドのリーダーとしても精力的に活動中。

柳島 亮祐

水曜担当

柳島亮祐

幼稚園でエレクトーン、小学校でピアノを習う。パンクロック等の激しい音楽を経て、現在はR&Bなどリズミカルな音楽を好んで演奏する。楽曲、編成によってドラムとパーカッションを叩き分けるシンプルながらパーカッシブで音色を第一に考えたドラミングにより、各方面からに好評価を得ている。現在は、様々なアーティストのレコーディングを務める一方、主に歌ものアーティストのライブサポートとして全国ツアーはもちろん台湾など海外でも活躍する。

 

無料体験レッスンはこちら